~リルアンジュの屋根付き商店街~   
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
まずはご心配なく。
無事にウンチ君と共に出てきましたので。


気を付けても
起こるときには起こってしまうものなのか…
一瞬のスキ
と言えばそうだけど、油断してたんだろうなぁ…


朝5時半、娘をバウンサーに座らせ、退屈しのぎにキリンのゴムの歯固めおもちゃを渡し、色々と朝のお仕事。
パッとキリンを投げてしまっても、いつもリュクはクンクンするだけで知らんぷり。
コレ遊んじゃいけないヤツだよね?って雰囲気出して。
って、思いこんでた。
いつもは下に落ちてもすぐに拾うし、人の目があるから何も起こらなかっただけなんだね。
その日は、落ちたのに気が付かずに洗面所に用事をしにちょっと部屋を離れてしまったの。
洗濯物を洗濯機からカゴに入れるくらいだから2~3分?かな。
戻ってみると、リュクが静かにクッチャクッチャと遊んでる。
見ると口の近くにキリン!!!



リュクッ!それダメ!!


声かけると急いで口の中に入れたものだけでも何とかしようと飲み込んだ。
そして、最大級のスマナソウナ顔してジッと見てくる。
…泣きたいのはこっちだよ。
そんな顔してさー。


大きさは、大人の女性の足の小指くらいかな?
過去の誤飲事件の時を思いだし、慌てずに様子を観察。
物が小さい事、柔らかい素材という事、本犬が元気にしてるという事を踏まえ、病院には急ぎ行かず(時間も時間だったし)、診察時間になったら電話で相談した。
先生も、排泄と一緒に出てくると思うので、様子を見てくださいと。


大丈夫出るよ~、出るよ~と念を送りまくった土日。
土曜日の朝に食べ、今日月曜日の朝にそのまんまの形で出てきました。
結果は良かったけど、やっぱりね、これからはもっともっと大人が気をつけなきゃ。



誤飲後、30分以内なら場合により吐かせる事も可能なんだとか。
物の起き場所、遊び方、大人の話し合いが必要になりそう。



心配性なあたしですが、今回は何だか“出る”って自信があってメソメソせずに過ごせた。
夫はね、“お前いい加減出せよ~。”ってリュクに言いながら、
まぁ、どうせ何日か経たないと出ないよってなぜかとっても冷静でした。
土曜日夜のウンチ君から血相変えてチェックしてたあたしとは大違い。
そんな二人でバランス取れてるのかな?


aibou.jpg


リュクちゃん、それあたしのイスなんですけどね。


masumi

 

 

 

 

 
Salut!


細菌じゃなくて、最近あまり触れずにいたけど、リュクの細菌は一進一退を繰り返し…。
別の抗生物質に変えて効果が出てきたかなぁ…と思えば、次の尿検査ではまた細菌が増えてしまったり。
ストラバイトも出てしまったり。
んー、本犬元気なのが救いだけど、一旦きちんと調べてみようかという事になり、細菌の原因菌を突き止め、それにあった抗生物質を飲ませましょうと医師と相談し決めました。
原因菌を突き止める方法は、いつもの尿検査ではなく、
・膀胱に針をさし、直接尿を取る
・カテーテルで直接尿を取る
・少し多めの尿を持参し培養させる
という三択。


病院では臆病者になって体を固くし震え、終いには怒るリュクには直接採取やカテーテルは向いてないかなぁと時間がかかってしまうけど培養を選択し、今はその結果まち。
フードもPHバランスを整える物を用意し、今はならしで既存の物を混ぜながら与えてます。
好き嫌いなくモグモグ食べるので良かった~。


アップ


抗生物質飲む様になって涙が減ったのか、涙やけがキレイになってました。
(いいのか…そうでもないのか…)


日中は日向ぼっこしながら昼寝したり、
湯たんぽに体を寄せてのんびりしたり、
あたしといるウィークデーにも慣れて来たようです。


masumi 

 

 

 

 
経過観察中のリュク坊、所在無い様子や隠れてゴロンはしなくなった。
レッドやマルを持ってきて“遊ぼう~”っていう行動も見せ始めてはいるが、長時間は遊ばずちょっと遊ぶとゴロンと転がりヴーヴーといびきかいて眠ってしまう時間が多い。
まだ本調子まではちょっとかかりそう。


心配だから一日中付いていてあげたいけど、1人の時間にぐっすりと熟睡する事も大切。
具合の悪い山を越えたら人間達も日常の生活をした方が良いっていう我が家のお約束から、仕事にも行ったし、約束してあった友達との集まりにも行った。
この見極めが一番難しく決めきらない所でもあるけどね。
あたしが家にいると、あたしがちょっと動くと気になって後ろをくっついて歩き、ドラクエみたいな状態になってしまうから、しっかり寝て疲れや痛みが取れる方が今は良いのかな。



ゴロンゴロン


今日はお休みで在宅。
座って作業している横でお気に入りのプーさんブランケットの上でゴロンゴロンしてる。
午前中経過を診せると、だいぶ良くなってきてるようだから、様子を見るためにあと2日痛み止めの薬を飲みましょうって事になった。
そして細菌が多く出てるために飲んでる薬が終わる頃に再度尿を持って行き検査。
まだ病院通いは続きそうだー。
夏の疲れで免疫が落ちてるのか、何らかの持病でそうなってるのか、今はまだはっきりと道が見えないけど、いずれにしてもちょっとは様子が良くなってるのであまりドヨーンとしないように普通にしてる。
食欲が落ちない事だけが救いよね。


あたしの今日の作業。
友達との集まり、“蕾cafe”で途中となってしまった刺し子ふきんの続きをチクチクと。
3時間くらいチクチクしても全然進まないのね~。
お尻がまっ平らになってしまいそうだ。


チクチクチク


朝晩涼しく秋の気配。
本日は新さんまと新米で、秋の食事。
秋の気配は良いけど、台風上陸だけは何とかなって欲しいなー。。


masumi 

 

 

 

 
昨晩からリュク坊の様子がおかしい。
ご飯は食べる。残さず食べる。
けど、いつもの前のめりな感じが少ない。
食べ終わったら、自分からルームに入ってゴロンとしてみたり、ペットシーツの上に伏せてみたり、机の下に来て寝てたりなんだか所在なさげにしてる。
レッドやマルで遊ぼうともしない。
体に触れられるのをちょっと嫌がる。


これはサインを送ってる。


今朝も様子は変わらない。
仕事は休みもらう事にして、病院へ診察連れて行くことにした。
(膀胱炎ではなく、結石で、痛みをこらえてるかも!って可能性もあったしね)
本当だったら週末にエコーで結石かどうかの検査をする予定ではあったので、前倒しの検査と体の調子を先生に診てもらった。
症状を話して触診とエコー。
エコーの結果、結石は無かったとの事。
元気がないのは、やはりどこかが痛い(ツライ)のを堪えてるのでしょう、と。
(まぁそれくらいはダレでも分かるね)
免疫が落ちて血尿も出ているから、それも影響しているはず。
今日は痛み止めの注射をして、頚椎・胸椎・腰椎の辺りをレーザーあてて治療。
フレブルという犬種はそのあたりにウィークポイント抱えてるコが多いんだとか。
薬もまた出されたので、このまま数日経過観察。



人間も疲れてると弱い所が痛んだりするからそういうものなのかなー。
そうであるなら疲れから痛みや血尿となってるのかなー。
外科的な疾患も頭にいれておかなくちゃいけないってのもあるしね。



痛み止めの効果なのか、帰宅後は目に力も戻ったような気がする。
体を触っても平気だし、おやつもくれくれって要求してきた。
“今日は寝る事がお仕事だよ”ってリュクに言い聞かせ、あたしもあまりうろうろしないようにジッと座って編み物とか読書とかPCとかしてる。
早くいつものやんちゃ坊主に戻っておくれ。


机の下で

masumi 

 

 

 

 
Salut!


昨日は急遽仕事を休み、リュクを朝一番でかかりつけ医の所へ連れて行った。
前の晩、トイレに行く回数が増え、トイレに行ってポージングするも出てくるチッコはごく少量。
“ん…?膀胱炎っぽくないかな。”
朝になり、しっかりしたチッコをトイレシートにしていたけど、その後からはまた少量。
そして、、血尿に。


病院連れて行こう。と判断。
telで病院に連絡し、予約の間に診てもらえるように診療開始時間から待機することにした。
この日はたまたま少なかったのか、行ったらすぐに診て貰え、薬(消炎剤と抗生物質)を処方される。
ただ何が原因なのかは尿を検査しないとわからなく、原因を突き止めてから適した薬を再度出すとの事で、尿を取って再度持っていかなくちゃいけなくなった。
帰宅後、ヨーグルトに混ぜて薬を飲ませ、しばらく経ったら血尿交じりではないチッコが出た。
あー、まずは薬が効いたのね。
今日は何とか尿(※)を取って病院に持っていかなくちゃー。

※スティックに固めのスポンジのような物が付いてる物にたっぷり尿を含ませる必要があるとの事。紙皿か何かに尿をさせ(またはポージングしたらサササと紙皿敷く?)、うまく含ませてみようかと思ってます。
→紙皿が無かったので、紙コップを短めにカットし、リュク坊がチーしてる時にサッともぐりこませキャッチに成功。しっかりとした量が取れました


自分が膀胱炎になった事があるので辛さは承知してる。
いつでも尿意があったりするし、残尿感みたいのも気持ち悪いんだよね。
リュク坊大変だったね。
…ただ、細菌性の膀胱炎ってのはまだ予測でしかなく、もしかしたら違う病気の初期症状である可能性も全くないわけではなく安心はまだ早いってのを頭においておかなくちゃ。



+++

慣れない薬を飲ませたので、様子を見るために家であたしも待機。
久々にお菓子でも焼こうかな。


シナモンコーヒーケーキ

シナモンコーヒーケーキ


シフォン型で焼いたので円形。火の通りも良かったみたい。
シナモンとインスタントコーヒー(今回はノンカフェイン)、フルーツグラノーラを混ぜたものをマーブル状に混ぜ込んだアメリカンな焼きっぱなしケーキ。



シナモンコーヒーケーキ1

ふんわりしっとり。



masumi 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Passage rire aux anges*, all rights reserved.
まとめ

masumi

  • Author:masumi
  • ☆家族☆
    夫 and 娘
    犬 リュクサンブール
      犬種:フレンチブルドッグ
      誕生日:2007.9.27
      毛色:クリーム


    ★好きなこと★
    アクセサリー作り
    編み物
    お菓子作り 
    布小物作り
     
    カフェめぐり
    フレンチアンティーク
    古道具 
    スポーツ観戦

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。