~リルアンジュの屋根付き商店街~   
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
今年の初めにチャッピー(実家のワンコ)が星になってしまい、そして8日の朝にとうとうモニカ(実家のワンコ)も旅立ってしまった。
ずっと年齢を勘違いしていたけど、きちんと計算してみたら19歳だったと。
他のパピヨンよりも小さな身体だったモニカ。
気は強い反面、身体は弱いと思ってきたけど、長生きできたね。
気位が高く、あっちでうまくやれるのかとっても心配だけど、きっとナイトのチャッピーと優しいアリス(実家ワンコ)が迎えに来てくれてるだろうなって思ってる。
原っぱでポツンとしているモニの所に、2匹が迎えに行ってる様子が目に浮かぶ。
きっとツンとして、でも仲間に入ってるだろうね。


何度かblogにも書いたけど、ここ数年はほぼ介護っぽい状態でした。
1年くらい前かな、その頃からは痴呆もあり、部屋でぐるぐると自分の尻尾をおいかけてその場でまわりながら、妙な泣き声でないていたりしていたんだとか。
痴呆になると出る症状の一つらしいです。
身体も小さく、薬もなかなか与えられない状態だったので、極々ゆるい精神安定剤を投与してぐるぐるしないように気持ちを落ち着けてました。
1キロに満たない体重になり、細い足では自分の身体さえ満足に支えられなくて、ご飯を食べながら器に突っ伏して顔や身体をよごしちゃうことは日常茶飯事。
用を足すのだって一苦労で、やはり身体を汚してしまう。
可憐で可愛いモニカの時代も知ってるから、やはりツライものがありましたね。
でも生きていくっていうのはこういう事なんだって感じた。
人もそうだけど、動物と暮らすってこういう事も将来的にはあるんだよって改めて理解した。
不慮の事故や突然の病気で介護になるケースもあるだろうし、健康に過ごしていても生きていれば歳を重ねるから身体は弱くなり介護が必要にもなるもんね。



モニカは生きて生きて生きぬいた。
老犬になるずっと前、元気な頃の方がず~っと長かったな。
思い出すことは色々あるはずなのに、モニカといえば印象的なのがこの二つ。



あまり大きな声じゃ言えないけど…
モニカはカフェオレが大好きで、数年間いや10年くらい毎日毎日飲んでいたと思う。
母がパートに行く前に自分用に入れたカフェオレを半分飲み、飲み残しのカップを窓際に置いていくの。
そうすると、母が帰ってくるのを待つ間にペロペロと飲んでいた。
まだ学生だったあたしは犬の食事について詳しく知らなかったけど、『カフェオレなんて飲んでいいの?』と母に聞くと、『いけないんだけど、好きみたいで飲んじゃうから』と飲ませていた。
今では笑い話。
よく平気だったよなぁ…


プライドの高さもかなりなもんで。
休みの日にみんなが出かけちゃうと分かるや否や、部屋の端に行き、一点見つめてジィーっと動かない。
「行ってくるよ」と声かけても無視。
帰ってきてもなんだか機嫌が悪く、その日から数日間ハンストしたりしてた。



今は、そんな可愛い姿を思い出したり、亡くなる前の寝たきりの状態を思い出したり。
日に日に弱っていくのを見てこの日が来るのはそう遠くないって分かっていたから、覚悟はしていたつもりだった。
でも、覚悟なんて悲しみを前にしたら何の役にも立たなかった。
昨日まで居た存在が今日はもういないんだもの。
モニカからの愛情と生きる教え、胸にしっかりとしまっておきます。


モニちゃん、みんなに会えたよね?


machu








 

 

 

Comment

 

モニカちゃんの立派な19年の犬生に拍手です。
拍手なんて不謹慎かもしれないけど、ご家族の
手厚い介護に支えられ、それに応えて長生きした
モニカちゃんは立派!

ワンコにはいけないと言われてるカフェオレ飲んでも
長生きできる・・友達のワンコは一日1個のチョコ
食べても長生きしてます。何が良くて何が悪いだか?

いつかは私も迎えるその日、後悔のない様に日々を
大切にですね。

合掌

NAME:チンヤプン | 2011.12.11(日) 06:48 | URL | [Edit]

 

大往生でしたね。
モニちゃんも満足だったと思います。
大好きだったカフェオレ(笑)飲むことも
毎日の楽しみの一つだったんじゃないかな?

謹んでお悔やみ申し上げます。

NAME:nono_ | 2011.12.11(日) 22:07 | URL | [Edit]

 

♪チンヤプンさま

大往生です、本当すごいなぁモニカ。
看る方の気持ちはとても大変だけど、やはり犬だってファミリーだなって思いました。
特別な事はいらない、毎日を健やかにいられるのが一番ですね。


♪nonoさま

カフェオレですよ~、信じられないっ。
まぁ過ぎたことって事で笑っちゃうけど…
迷子になっても戻ってこられたし、大きな犬に噛まれ動けなくなったけど治ったり、19歳まで生きちゃうし、「モッテル」犬だったのでしょう。
今年のお正月は犬たち2匹がいなくなった実家に行くのかと思うと寂しいなぁ。
いてくれるだけで、やっぱりいいんですね。

NAME:machu | 2011.12.12(月) 07:48 | URL | [Edit]

 

そっかぁ。
モニちゃんも。。。

この間、昔の写真を整理してたらmachu家で撮った
モニちゃんの写真が出てきて、懐かしく思っていたんだ。

安らかに。。。

NAME:aile.. | 2011.12.13(火) 15:30 | URL | [Edit]

 

♪aileさま

モニちゃんの写真あったの!?
なんか嬉しいナ。家族以外にも大切に思ってもらえて。

一年の初めと終わりに長寿の2匹はいってしまったよ。お母さんはやっぱり一番こたえてる。
大切にしたぶん、居なくなったぽっかり感が大きいんだろうね。

NAME:machu | 2011.12.13(火) 20:57 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Passage rire aux anges*, all rights reserved.
まとめ

masumi

  • Author:masumi
  • ☆家族☆
    夫 and 娘
    犬 リュクサンブール
      犬種:フレンチブルドッグ
      誕生日:2007.9.27
      毛色:クリーム


    ★好きなこと★
    アクセサリー作り
    編み物
    お菓子作り 
    布小物作り
     
    カフェめぐり
    フレンチアンティーク
    古道具 
    スポーツ観戦

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。