~リルアンジュの屋根付き商店街~   
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
Salut!


週末です。
写真を眺めながらどうUPするか、、かっこよく かつ きれい にまとめたいけど、なかなか難しい。
思い出しながら旅日記まとめていくので、お時間のゆるす限りお付き合いくださいませ。


2011年の秋旅はフランスはパリ。
あたしにとってパリへの旅は4回目。同じ場所にこれだけ行ったのはココだけかもしれないな~。
語学レベルは英語もカタコト、フランス語なんて挨拶と数が少しってくらいのレベルなんだけど、パリの街並みが大好きで、言葉の厚い壁を越えてすっかりリピーターになってしまいました。
今回の旅は“蚤の市とブロカントとパッサージュをゆっくりみて歩くのんびり旅”。
ツアーも入れず、ただただパリの街を毎日メトロを使って移動し、地図をみながらだったり気の向くままに歩きました。ポケットに突っ込んでいたメトロマップもすっかりよれよれになってイイ感じ。
さてさて、初日はどこを歩いたんだったっけかなぁ…


bo.gif


到着後、アパルトマンの引渡しまで少し時間があったので、荷物を預かってもらい、オペラの賑やかな通りを歩きながら、1時間どこかで時間をつぶそうとルーブル方面に歩いていきついたのがココ。

11P4.jpg
11P1.jpg


いい雰囲気だよね~、とガイドブック(お供はaruco)を広げて場所を確認したらパレ・ロワイヤルだった。
目指して歩かなくてもこういった素敵な所に行き着いちゃうパリ、初日のスタートからテンションUP。
噴水まわりの日向には、イスを持ってきて日光浴している人がチラホラといた。
また似合うよね、こういう姿が。
後から聞いたんだけど、パリは前日までお天気悪かったらしく、久しぶりのお日様だったようで、日光浴も納得。
これから秋冬にむけてグレーの空が広がるだろうから太陽浴びていたのかな?



11P3.jpg


みかける子供たちは、み~んなモデルみたいに可愛いの。
こんな所をお昼の散歩してるんだもん、感性だってそりゃよくなるはずだ。
子供以外にも、ご主人のうしろをノーリードでとことこと歩いてるブルドッグにもあたしの目は釘付け。
あの体つきでとことこ、いや、ぽちぽち? んーうまく言えないけど、マイペースで付いていく姿に遠い日本にいるリュクを思い出したりね。


bo.gif


こんな所ですから、1時間なんてあっと言う間にすぎ、荷物を受け取りタクシーにてモンマルトルへ移動。
ホテルではなく、初めてアパルトマンステイというのを選択してみました。
写真整理してびっくり。アパルトマンの写真が一枚も無い。
細い螺旋階段やベッドルームやシャワー設備など撮ってこうって思ってたのにすっかり忘れてた。
でも大丈夫。泊まった場所はココです→
メトロの駅からも近く、食べる・見るにも最適の場所。ここに決めて良かった~。


荷物を置いて、少し昼寝(時差で頭はボー、胃腸はビックリ箱状態)してパワーをチャージしてからモンマルトル散策がスタート。
モンマルトルはとにかく坂道だらけ。
もしこれから旅をする予定がある方、オシャレもいけど、細ヒールだとツライと思うよ。
心臓破りの階段もそこらじゅうにあり、Chacoさん(同行者の友人)と「忘れ物したら一人で取りに行く事」とお互い言い合ってました。
自転車が停めてあったりしてたけど、あの坂登れるのかな??


さて、話は散策に戻ります。
私達のアパルトマンの本当にすぐ近くに映画「アメリでお馴染みの八百屋さんがありました。
お店の窓に小さなアメリのチラシがはっつけてあるだけで、普通に八百屋さんとして営業中。
普通すぎて、気が付かないかもよ~、ふふふ。



11P16.jpg



坂道を登り、階段(後に心臓破りの階段と名づけた)を昇ると、テルトル広場に到着。
賑わってる。賑わってる。

               11P9.jpg


治安が悪いとか、スリが多いとか、絵を勝手にかかれるとか、とにかくマイナス情報が多いのでカメラもサササと一瞬で撮りました、笑。どこだかわかりゃしないね。
ワイワイ楽しい雰囲気だけでも伝わったかしら?
マンパワーがみなぎってる広場です。

少し空腹になったのと、運動不足気味の身体に坂道が堪えたので、ブーランジュリー(パン屋さん)に入りました。
どれにしようか迷っちゃう~。
品数で言えば日本のパン屋さんの方がはるかに上。
何を迷うかといえば、土地の雰囲気がプラスしてどれも美味しそうって事かな。


11P7.jpg


あたしは下の段にならんでいた、ハム・チーズ・トマトがサンドしてあるパンとカフェクレーム。
注文はパンを指差し、「アン」と言い、「アン カフェクレーム シルヴヴレ。」と言い、中庭のテーブル席を指差し「そこで食べるよ」の意思表示。
これで大抵の場所はOK。気持ちは伝わります。
Chacoさんは、キッシュをセレクトしてたっけ。


11P8.jpg



…しまったー、キッシュもアリだったな。なんて内心思ったり!?
サンドキッシュもとても美味しく、店内の守られた席からテルトル広場の賑わいを眺め、次の場所への道を確認。
次の場所は、サクレ・クール寺院です。


               11P11.jpg


紺碧の空に白亜のドームが眩しい。
美しい寺院だし、ココも人が多い。
観光に来ている人もいれば、地元の人なのかなぁ?階段に座って日光浴しながらお喋りしてる人もいっぱいだった。
日本の観光地(寺社関係ね)ではあまり見られない光景でしょ?


11P12.jpg


寺院からはこのような風景が広がってます。
下からずっと昇るのもいいけど、ラクして楽しみたい人はケーブルカーもあったよ(あたしは乗らなかった)。
そして寺院の下には日暮里みたいな布問屋さんがいくつもあった。
パリ的なオシャレな感じじゃなくて、本当に問屋さんみたいな風景。
前を通っただけで買ったりはしなかったけど、布好きにはたまらないかもね。帰りの荷物が重たくならないように要注意!?


モンマルトルはシャンゼリゼ界隈のような高級とかブランドっぽいオシャレな風は吹いてないんだけど、あたしの想像していたパリっぽさがギュッとつまっている気がした。
小さなお店が並んでて、普通に住人がお買物してる。
旅行会社が用意してくれたお店じゃなくて、自分の足でみつけたお店に入って食べたりできるしね。
いいよ~モンマルトル。気に入っちゃった。


11P16.jpg


ところで、バゲット・コンクールというのがあるの知ってるかな?
毎年バゲットの味・焼き方などで評価され、ナンバー1になると1年間大統領官邸へバゲットを納品する栄誉が与えられるんだって。皇室御用達みたいな物なのかな。
モンマルトルには2010グランプリと2011グランプリのお店がありました。
お店のガラスにはこ~んなマークが入ります。カッコイイ。


               11P6.jpg


2011グランプリのお店「Au Levain d'Antan」のバゲットは滞在予定とお店の休暇日とのタイミングが合わず食べられなかったけど、2010グランプリ「Le Grenier à Pain Abbesses」のバゲットは食する事ができた。
と思っていたんだけど、優勝したバゲットを食べたか怪しいって事に気が付いた。
arucoで復習していたら、優勝したバゲットを食べたければ「バゲット トラデション シルヴヴレ」と注文しなければいけなかったらしい。
バゲット指差して買ったからなー、トラディションだったか普通のだったかなんてわかんないよね。
ま~旅にはこうした事もつきものです。
初日の夕食はバゲットとデリで買ったお惣菜、そしてワイン。


11P14.jpg


ワインオープナーは使い慣れた物を持っていき、キッチン付きなのでお皿やカップは問題なし。
Chacoさんがワンプレートトレイを持ってきてくれたので、そこにおのおの好きな量を盛り付けていただきました。
お腹一杯で初日は終了。


machu  

 

 

Comment

 

良いでしょ!良いでしょ!モンマルトル村(地元の人はこう呼びます)
パリのエキスがぎゅっと詰まった感じで♪

自転車ね~~ツールドフランスのお国ですから
結構な年齢のおばさまもスイスイ登ってますよ~~
私もチャレンジしたけど、あえなくリタイヤーでした(笑)

次は何処かな?

NAME:チンヤプン | 2011.10.23(日) 16:24 | URL | [Edit]

 

♪チンヤプンさま

村って呼ぶんですね~。
ほー、そっか。

チンヤプンさんもあの坂道を自転車こいだことあるんですね~。すごい。
我が家も若干の坂道が通勤路にありますが、登りは降りておしてます、笑。
モンマルトル村だったら…絶対昇れそうにないなぁ。

NAME:machu | 2011.10.24(月) 07:45 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Passage rire aux anges*, all rights reserved.
まとめ

masumi

  • Author:masumi
  • ☆家族☆
    夫 and 娘
    犬 リュクサンブール
      犬種:フレンチブルドッグ
      誕生日:2007.9.27
      毛色:クリーム


    ★好きなこと★
    アクセサリー作り
    編み物
    お菓子作り 
    布小物作り
     
    カフェめぐり
    フレンチアンティーク
    古道具 
    スポーツ観戦

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。