~リルアンジュの屋根付き商店街~   
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 




暑い暑いこの陽気の中、数年ぶりにジジの故郷、三重へショートトリップ。
メンバーはジジ&ルーさん&あたしの三人。
ルーさん新幹線はお初でした。
グランスタで買っておいた珍しいパンやお弁当でお腹をみたし、
車窓から外眺めたり、よその子が遊んでるのを眺めて自分も仲間気分でニヤニヤ笑ってたり
大騒ぎもせず快適に目的地まで運んでもらえた。
小さい子だから騒いでしまっても仕方ないんだけど、やっぱり気になるのはソコだもんね。
良かった良かった。


今回の目的のひとつは、天王祭りという町のお祭り。
インターネット放送局で映像ありましたーコチラ
びっくり!亡くなったじいちゃんが映ってたー。じいちゃんチに似てるなって思ったら、やっぱりそうだったわ。
親戚も映ってるし、、、面白い。
このお祭りね、あたしも幼い頃に見た事があるらしいんだけど全く記憶になく…
夜空にたくさんの提灯、笛と太鼓の音、ルーちゃん釘づけだった!
ものすごい集中力で太鼓の人達みていて、全て終わった後に大人にまじって拍手してる姿に一同大笑い。
分かってるのか!?
あたしのようにきっと忘れてしまうんだろうけど、それだっていいの。
色々と経験したり実際に見たりして欲しいんだよね。


ルーちゃんが釘付けになった踊りは“かんこ踊り”と言って、疫病退散を祈ってのお祭りなんだっておじさんが教えてくれた。
太鼓は伊勢神宮に奉納した事もあるんだとか。
その時は戦後で、伊勢神宮の中の施設に一泊したって言ってた。
と言う話は、伊勢参りに行ったときに“ココに昔みんなで泊まったんやに”って教えてもらったの。




2015miec.jpg



見事な鯉
伊勢神宮は10年ぶりくらいかな
遷宮したばかりでまだ杉の良い香りがしてた
空が広く感じられたのは、やっぱり電線無いからだろうな。





2015mieb.jpg



檜でしょうか、杉でしょうか、大きな木。
パワーを少し分けていただこうかと、記念に一枚。
で、
とにかくじりじりと暑かったので、ちょっと冷たい物食べようとおかげ横丁を散策。
こちらはもっと暑かったなー。
赤福氷は美味しかったけど、520円は高いねぇ。
飛ぶように売れてたけどね。




その頃リュクさんは…
お家でいつものように警備&昼寝。
出発した当日と翌日は拗ねてたらしい。。
…だよねぇ。ごめん。
でもね、きっとキミは家でのんびりしてる方が幸せだよ。
“なら、みんな家でのんびりすればいいじゃんー”って言うかな?


2015miea.jpg



masumi 
スポンサーサイト

 

 

 

 
Salut!


ジメジメっとした気候が続き、リュク坊のイヌ~っぽい肉球のカホリをクンクンする毎日。
なんか落ち着くんだー。
肉球のカホリや、鼻のカホリ、体臭全て。



meiwaku.jpg


すると、こんな顔。
明らかに迷惑顔。
アハハ。止めないよ、絶対。


今週末から娘を連れて鹿児島までビュイーンと行ってくるよ。
リムジンバスや、飛行機、頑張って乗り切りたい。
きびなごを酢味噌で食べたいなー。


odekake.jpg



masumi 
テーマ * 初めての子育て ジャンル * 育児

 

 

 

 
Salut!


高校の同級生リカと久々の再会。
ちょうど去年の今頃、リカの生まれたての赤ちゃんを抱っこしに行ったのが最後だったから1年ぶりかな。
ランチを一緒に!って事で千葉周辺で探してみたら、あたし的にとっても気になるお店がひっかかった。
マクロビのcafe“merci”。
リカに“マクロビだけど物足りない?大丈夫?”とメールすると、
“マクロビってよく知らないけど、キャベツばっかりじゃなきゃ平気”と彼女らしいお返事。
じゃ、平気だろう。って事でmerciで決定となった。


お店は情報非公開らしく。。。
住所や電話番号は積極的に載せてないみたい。
ネットの情報で割りと簡単に行く事が出来ましたが、ヒントはまとい亭の近くでした。
リカが“まとい亭なら簡単じゃーん”と連れて行ってくれたので迷う事なく駅から5分も経たずに着いたかな?


merci外観



うわ~、masumiが好きそうって声があちこちから聞こえてきそう。
その通りで大好きな店構えです。
お店の中は何となく遠慮して什器など写真撮ってないのだけど、落ち着く、誰かの家っていう雰囲気ですぐにくつろげちゃいます。
2階の畳のお部屋でのんびりとランチ♪



merciランチ



マクロビの食事って、優しい味でヘルシーでって評される事が多いけど、こちらのランチは優しいとかヘルシーとかよりも美味しい!ってのが一番最初に感じた感想。
ご飯も美味しいし、お味噌汁なんか絶品。
自分でも作りた~い。
ソイミートなのかな?から揚げも自分でも作りた~い。
マクロビ初体験のリカも“美味しかった”と満足したようで、静かな店内(というか誰かの家な印象)でのんびりさせてもらいました。
あのままゴロンと昼寝でもしちゃう勢いだよね。



酵素ジュース


こちら酵素ジュース。
柑橘系で、ちょっとホロニガでした。
あー、また食べに行きたいな。
誰か一緒に行きませんか??


+++

この日は数時間の外出だったので、リュクはルームではなくリビングでフリー。
大好きなソファでゴロゴロとお昼寝していたようで…


オレ流ソファ


オレ流にクッション移動させてその上に乗っかって寝ていたんだね。


masumi
 

 

 

 

 
Salut!



フレンチトースト


フレンチトースト♪

シュワシュワっとした、フワフワっとした甘くてとろけるフレンチトースト。
アパルトマンから歩いて10分くらいかな?ラデュレのボナパルト店に乙女気分いっぱいになるために、朝食を食べに行って来た。
1階がパティスリーの販売コーナーとプライベートルームらしきお部屋があり朝からプチパーティーが開催されて華やか。
2階にあがると“まだ誰も来ていなくて準備中なのかな?”っていうくらいの本気の薄暗さ。
目安で言うと…眠る時に電気が付いてないとダメーっていう人用の小さな電球を付けるでしょ?アノ程度の暗さというか明るさ。
そしてすでに何組かお客さんがいて、朝食食べたりコーヒー飲んでいたり、静かに自分の時間を過ごしていた。



“何食べる?”とメニューを見るものの…やはりな~んとなくしかわからない。
まっ適当にやるか!と思っていたら、少し離れた席から“ココ初めてですか?だったらフレンチトーストがオススメですよ。フレンチトーストって言えばわかってくれますよ。”との声。
お1人で来店していた日本人の女性がアドバイスしてくれた。
スマート!!!なんてスマートなんだ!!!
コチラが恥ずかしくない程度に導いてくれ、べちゃべちゃしつこくするでもないし、帰り際もニコっと微笑んで帰っていく美人の方。
あー、ステキね、そういうの。


私達はバカみたいに三人とも同じフレンチトースト頼んじゃって、クロワッサンとかマカロン(ラデュレ行ったらマカロンだろーが!!って)とか全く食べずに終わってた。
1枚目は天にも昇る美味しさなんだけどね、ものすごっく甘くて、私はだんだんとペースダウンしてしまいました。数人で行ったら色々頼んでシェアする方が絶対利口よね。スマートよね。
アハ、次行ったら気をつけようっと。
それにしてもあの暗さにはびっくりしたけど、目ってすぐに慣れちゃうんだね。暗い方が落ち着いて感じられたなー。


ラデュレ 21 rue Bonaparte - 75006 Paris


ボナパルト店


ラデュレはシャンゼリゼにもお店があるのだけど、昼間に通ったらかなりの混雑の様子でした。
さすがね。
たぶん日本の女の子達だろうね~。きっとみんな乙女温度が急上昇だろうね~。
シャンゼリゼは行く予定無かったのだけど、兄&甥のリクエスト土産のためにわざわざ出かけたのです。
“パリサンジェルマンのイブラヒモビッチのユニフォームを買ってきてくれ”と。
街歩きしてる時にスポーツ店に寄ってもデパート行っても全くパリSGのグッズが売られてなくて、人の土産を買いに来たんじゃないし、“無かったよ”って事にしよーよとしていたあたし。
そんな時にチンヤプンさんが調べてくれ、パリSGのグッズはシャンゼリゼにあるオフィシャルショップでのみの扱いだという事が判明し、予定外に“オーシャンゼリゼ♪”する事になったと言うわけ。
しかも雪の舞い落ちるシャンゼリゼね。あーさぶっ。
凱旋門も見られたし、まっそういうのも旅の楽しみか。


パリSG。
今期ベッカムが加入し、日本でもちょっと話題になってたね。
UEFAチャンピオンズリーグでは勝ち上がって、来月にはバルサと試合だってよ~。


マラガCF(スペイン) vs ボルシア・ドルトムント(ドイツ)
レアル・マドリーCF(スペイン) vs ガラタサライAS(トルコ)
パリ・サンジェルマンFC(フランス) vs FCバルセロナ(スペイン)
FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ) vs ユベントス(イタリア)


パリに行ってサッカー観戦ってのも面白いかも。
いつかね。パリでやってみたい事リストに加えておこう。
お父さんが“俺も行く”って言いそうだ…



masumi 

>>>Read more

 

 

 

 
Hello!

ビッグベン

ロンドン五輪の時に何度も何度もTVで見たビッグ・ベン
この日はセーヌ川ではなく、テムズ川を見ながら街歩きです。


この旅のビッグイベントの一つ、ユーロスターに乗ってイギリスへ行き、大英博物館に行ってみよう!!!
面白そうだけど、ハードルが幾つも幾つもあるじゃん。
旅行社にチケットとってもらえば簡単なんだろうけど、レイルヨーロッパでチケットが取れそうだぞって事が分かり、今年初めにチケットを予約した。
チケットはEチケットでメールですぐに届き、“こんな簡単で大丈夫かいな?”と思ったけど、実際大丈夫でした。
パリ→ロンドンは7時台の普通席
ロンドン→パリはロンドン時間で4時前の2等席
早めにチケット取ると手ごろな価格になったり、早朝の電車2等席でも日中の普通席と同じような価格になったりと色々なようです。



この日のパリはチラチラと粉雪っていうよりもしっかりとした雪が降っていた。
タクシーで北駅(Gare du Nord)へ向かう途中、“今日はロンドンで良かった。1日パリだったら歩くのもきつかったな。”と。



北駅2


雰囲気のある駅。
これからパリを出てどこかに出発しようとしている人々がたくさん。
イギリスへの入国はうまくいくか…これが心配でした。
入国カードを見つけ、スマホに撮っておいた記入例を見ながら記入。
両親はイギリスの旅本を持っていたので、事前に良く見ておくように伝えておいたのに全くのノーチェック。
…こういうのが重なると身内との旅行はイラッとするんだよね。そんな時は心の中で“忍耐。忍耐。”と唱えてました、ハァー。
何とか書き終え、入国審査。
色々と聞かれると事前にネットで見ていたので行く前は不安だったが、現場に行くとナントカナルダローと結構平気で、実際何とかなりました。
やっぱり国民皆で築いてる信頼と実績、JAPANのパスポートですもんネ。
テキトー単語の英語で、観光でロンドンに行き、今日中にパリに戻ると帰りのチケットを見せたら、係りの人も納得したようでスッと済みました。
済むには済んだけど、英語力はなんとかしたいものだー。


ユーロスターは快適。
快適すぎて寝てしまった。
ドーバーはいつだったのでしょう。
目覚めると、ロンドンに入っていて、セントパンクラス駅に到着。
地下鉄で移動し目的の大英博物館ですよ。


大英博物館 大英博物館 入場料:無料


博物館前 博物館前 丸の内っぽい


ロゼッタストーン2 大英博物館と言えば…ロゼッタ・ストーン


ラムセス2世 ラムセス2世の胸像


ラムセス裏 ラムセス2世胸像の裏側


これはスゴイ。
ラムセス2世は世界史で習った時に印象に残っていて存在がかっこいいなーって思ってた。
実際に像を見られるなんて!!!
感動しちゃうよ。
大英博物館のエジプトコレクション(っていっていいのかどうか)は充実してる。
もっともっと時間があったらゆっくり1日かけて見ていたかった。
あっロゼッタ・ストーンは常に人がたくさん居て、ルーブルのモナリザみたいな人気者でした。


エジプトエリア2
エジプトエリア


ほらほら~、こんなに色々とあるんだもん。
量が豊富で。
エジプトはきっと返還して欲しいだろうね。重要な文化財産だろうから。


***

名残惜しかったけど、半日しか時間がないのでまた地下鉄に乗り込み移動。
ビッグ・ベン、ウェストミンスター寺院、バッキンガム宮殿などの近くへ行ってきた。


ザ・マル


宮殿からまっすぐと伸びる道ザ・マル。トラファルガー広場にはこんなに壮大な門が。
ココさ、ロンドン五輪マラソンの時に見たね~。
真ん中は女王様が通る時しか開けないけど、オリンピックマラソンの時は特別に門が開いて3つ通れるようにしていたとアナウンサーが何度も言ってたので“ココがそうか~”と思いながら見てきました。



守衛



こんなかっこいい衛兵&馬。
宮殿を守ってるんだろうけど、色んな国の観光客が写真をパチパチ。
小さな子供が横に並んでるね、笑。
良い写真撮れているといいね。


バタバタになるかと思った半日ロンドンだけど、行くところを絞ったのでそんなに焦らず観光できた。
再び地下鉄に乗り込みセントパンクラス駅へ。


地下鉄


再びユーロスターに乗り込み(パリへの入国審査はちょ~すんなりでした♪)パリへ。
帰りはちょっと奮発して2等席。
座席も広くてリクライニングもかなり良く、車両担当のお兄さんの対応が紳士的でステキ。
結構大きなテーブルが付いていて軽めの食事も出てきました。



ユーロスター夕食



胃腸がすっきりしなかったので1年ぶりくらいでコーラを頼んだ。
すごいねアレ、すっきりしたわ。
帰国してから偶然読んだ記事()にフランスでは病気の時に医者がコーラを勧めるんだと書いてあった。
ふむふむ良く効きますね。今度から真似させていただきまーす。


ふー、このペースで3月は旅行記blogとなりそうね。
たぶん残りあと3話くらい。
旅気分で楽しんでちょ。


masumi 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Passage rire aux anges*, all rights reserved.
まとめ

masumi

  • Author:masumi
  • ☆家族☆
    夫 and 娘
    犬 リュクサンブール
      犬種:フレンチブルドッグ
      誕生日:2007.9.27
      毛色:クリーム


    ★好きなこと★
    アクセサリー作り
    編み物
    お菓子作り 
    布小物作り
     
    カフェめぐり
    フレンチアンティーク
    古道具 
    スポーツ観戦

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。