~リルアンジュの屋根付き商店街~   
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 




emp2.jpg




何か簡単なデザート作ろうかな~って
なかしましほさんの「みんなのおやつ」をパラパラしてたら
“ミルクプリンなら簡単だしいいね!”と思ってたら
友達のインスタにミルクプリンがUPされてた。
ぐ~うぜん。
言えば言うほど嘘っぽいけど、偶然同じの食べたくなったのね。アハハ。
ほらっ今色々と偶然でねぇ、世間がねぇ、ハイ。この辺でやめますが。

masumi家のは、ちょっとレシピ変更して、ミルクオンリー。
牛乳ときび砂糖と寒天でございます。
牛乳はタカナシの低温殺菌でございます。
ちょぃお高めでかなり消費期限が短いのでございます。
牛乳本来の味で美味しいらしいので、これを買ってるの。
本当のところはどうなのか、牛乳単体で飲むのが苦手なので確かめた事は無いっていうオチ。







emp1.jpg




黒蜜ソースときな粉でいただきました。
うんまい。
朝食にるーちゃんに出したら、お皿の残ったソースときな粉をいつまでも指で拭って舐めてた。
あら、お行儀悪い。
ミルクプリンだけだったらリュクの坊ちゃんも少しくらい食べてもいいかなー。
プリンどころか、今朝もね、るーちゃんがわざとのりたまおむすびを床に落とし、拾うよりも先にパクリ…だもん。
昭和の雑食犬となってきてるー。
あたしがいけないんだけど。
色々な味を覚えてしまったリュク坊です。
まっいっか。






なんかね、今まで普通に出来ていたのにPCがSDカード読み込んでくれなくなってしまってるの。
あれこれ調べて分かる範囲で試してるのだけど、どれもダメ。
ふだん簡単に出来てるけど、トラブった対策は何も分かって無いという無知さ。
どちらかと言うとアナログ派だからなー。困った困った。
SDXC挿入口をフーフー息ふきかけたりしてね、昔の家電か!
もう万策つきて、プリン画像はスマホからメール転送という作戦。
はぁ、凹むわ。
ちょっとあるお方に聞いてみようと思っております。


masumi 
スポンサーサイト
テーマ * 手作りお菓子 ジャンル * 趣味・実用

 

 

 

 
Salut!

リュクのお菓子を作りたくて、こんなものを作ってみた。

IMG_4097.jpg


“天然生活2007年4月号”の動物のお菓子特集を参考に作ったのだけど、あたしのはひどい仕上がりだね。異次元空間を旅している途中みたい!?
これでも写真撮るために一番良いのをセレクトしたつもりで、他のボツになったホットケーキはもっともっと「ゲイジュツは爆発だぁ!」な出来。

通常のホットケーキ生地を一部取り分けて、はちみつを加えた生地で絵を描いています。
小さなビニール袋に詰めて、先を少し切り、ササーっと勢い良く書かなければ行かないのだけど、ちょっとでも迷っているとたらぁっと必要の無い場所に生地が落ちてしまうという結構高い技術が必要となるの。ただでさえ絵が下手なのに、これは、、、本当ひどいね。

でも、味はもちろんおいしいよ。
このリュク君セット食べたい人、大募集デス。


2009.2.12


 
テーマ * 手作りお菓子 ジャンル * 趣味・実用

 

 

 

 
Salut!

8月31日って子供の頃の名残で「夏の終わり」を感じてしまいます。実際、窓を開けていると秋の虫達の声(?)が聞こえてきますよ。
この時期になると、いちじくがやってきます。まだ出始めなので「ドライにしてみようかな?」とか「コンフィチュールを作ってみよう」とかあれこれ気分だけは盛り上がります。作業始めるまでがちょっと面倒なんだけどねぇ~

第一弾としてコンポートを作りました。
赤ワインとお砂糖でコトコト・・・・・・。皮もむいてないので、面倒なことなしっ。

IMG_3817.jpg

さぁ、どんな仕上がりになってるか。冷蔵庫でキーンと冷えてスタンバイOKです。

***
一昨日は、甥と「崖の上のポニョ」を観に行ってきました。
映画館までの車中も「ポ~ニョポニョポニョ♪」と歌っている甥。こっちまで楽しい和やかな気持ちになり、とっても楽しい一日となりました。ハッピー!ハッピー!

2008.8.31 

 

 

 

 
Salut!

クオカより無事荷物が届き、パールシュガー入りのワッフルを焼くことが出来ました。
今回、3回目に作ったワッフルは、生地にアーモンドプードルを入れてみた。パウンドケーキはアーモンドプードル入りの方がコクが出るような感じがして好きなので、ワッフルにも使えるかな!?という発想。ただね、分量が全くどうしてよいのかわからない。チャレンジあるのみ。

強力75g、薄力60g、アーモンドプードル15gにして作ってみたら・・・・

超扱いずらい生地になっていた。
捏ねる→1次発酵はHBに入れたんだけど、とても手では出来ない状態。バターが多かったのか、アーモンドプードルがいけないのか、理由は不明。2次発酵の前に生地を分割して丸めたくても、全く丸められる状態では無かった。
「あ~ぁ、失敗かな。」と半分諦めつつ、届いたばかりのパールシュガーを超柔らか生地に混ぜこんだ。

生地を広げたまま、台の上で何となく生地を2次発酵。その後、30分くらいして、焼きに入ります。
左手にはスパチュラ、右手にはスプーンを持ち、柔らかい生地を整えつつワッフルベーカーに落とした。柔らかい生地のドーナツを揚げる時のようでした。

IMG_3584.jpg


こんな感じの仕上がりです。パールシュガーが入ったから、カリっとした食感があったし、アーモンドプードルの甘いしっとりした味が狙いどおりでした。問題は、あの生地の柔らかさだけ。今回のレシピから足し引きして調整していこう。あと何回焼けばmachu流基本レシピが完成するのかな~。

2008.4.13 
テーマ * 手作りお菓子 ジャンル * 趣味・実用

 

 

 

 
Salut!

IMG_3540.jpg ココア味

ちょっと前に流行っていた、アメリカの代表スイーツ「カップケーキ」。
日曜日に、我が家にboysが来る事になり、「男の子でも飾りつけならおもしろがってやるかな??」と思って、ケーキ部分だけ焼いておいた。
生クリームをホイップして、スプレーチョコとアラザンを見せたら、二人とも喜んでキャッキャとイマジネーションを膨らませながら飾りつけをしていた。

小学校3年生と保育園年長さんの男の子。
保育園年長さんは、小学校3年生が飾るのを真似て作ってるの。見ているとおもしろい。小さな人間関係がきちんとできてるんだもんね。

不恰好、だけど、とても愛らしい。
どこ探したってこんなカップケーキは無いもんね。ふふふ。

〝材料〟
薄力粉 70g
ココア 10g
ベーキングパウダー 少し
バター 50g
グラニュー糖 60g
たまご 2個
生クリーム 少し(小さじ2くらい?)
はちみつ 少し(小さじ2くらい?)
塩 少し

※「キャラメルとカカオのお菓子 稲田多佳子著」を参考にアレンジしました。

ココアの分量が適当だったけど、黒い色がきちんと出てくれて良かった。分量の冒険も楽しいものです。失敗しなければ、、の話だけど。

2008.3.10 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Passage rire aux anges*, all rights reserved.
まとめ

masumi

  • Author:masumi
  • ☆家族☆
    夫 and 娘
    犬 リュクサンブール
      犬種:フレンチブルドッグ
      誕生日:2007.9.27
      毛色:クリーム


    ★好きなこと★
    アクセサリー作り
    編み物
    お菓子作り 
    布小物作り
     
    カフェめぐり
    フレンチアンティーク
    古道具 
    スポーツ観戦

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。